PROFILE

澤田 圭

澤田 圭

イラストレーター澤田 圭の
仕事っぷりやオモチャの話。
<a href="http://keisawada.com/"TARGET="_blank"><B>ホームページ</B></a>も見てね。
<A HREF="ma

CATEGORIES

★作品★ [59]

★おはなし★ [8]

★雑記★ [36]

★TOY★ [59]

MONTHLY

検索  

RSS 1.0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャナを買った。

うちのスキャナは4年くらい前に知り合いの人から
借りたものでした。
だからだいぶんボロい。

で、調子が悪くなってきたので新スキャナ購入!
scas.jpg

いやー、最近のは薄いね!
今までのと比べると大違い!
sca2s.jpg

しかも立てたまま読み込み可能!
(以前、昔のやつを立ててまま読み込まそうと試みたことがあったけど
ウィ?ン…ギギッ!って止まりました)
しかもしかも、USBから電源供給するため
コンセントいらず!

こりゃぁ便利だ!

でも1000キャラを読み込んでくれたスキャナとお別れするのは
寂しいぜ。
でも新品は静ぁ?(*´∀`*)

ついでにPANTONEの色見本が届きました。
pans.jpg

これで忠実に色を表現できるってばよっ☆
でもこんな色見本が¥13.000ってのはキツイなぁ?(●´з`●)
スポンサーサイト

コメント

カイロ

そぉですよネ☆デザイナーの方に、スキャナーは必需品ですよねっ☆

……言わば、『冬のカイロ的存在』
…とでも言いましょうか…;笑))

『PANTONE』とゆうのわ、なんなんですか??!…おしえてくだちぃ☆

ぉゃ?

こないだぱぴぃさんに
『なんでも聞いちゃぁダメよ~』
って言われてへんかった?(・∀・)

調べてみそ。
んで分かったらォレにも教えて☆ぷっ。

day 2005-05-04 21:24
name サワダケイ
url http://keisawada.com/

[ 編集 ]

新しいのは

なんでも気分がいいよねえ。
(もちろんモノにもよるけども)
PANTONEの色見本はカッチョいいので
大好きなんですよ。
使うのが惜しいくらい(笑)。

day 2005-05-04 21:32
name 福田透
url http://torufukuda.jp/

[ 編集 ]

★福田さん★

そなんです。
新しいもの好きですから余計に(笑)
PANTONEのはメタリックのも
必要になってまた購入しないと…。
もしかしたらセットであったのかも。

でも2005年版になって表紙が黒くなったみたいで
カッコよさUPです♪

day 2005-05-04 21:35
name サワダケイ
url http://keisawada.com/

[ 編集 ]

色見本って

こんなにお高いものだったのですね~。
同じものではないとおもいますが、
そういう見た目の色見本、
子供のころ、なんでだか、
うちにあって、
好きな色をビリビリ破いて
遊んでいました~☆

なんであったんだ??

day 2005-05-04 22:31
name ぱぴさみ
url 明日から記入復活

[ 編集 ]

★ぱぴさみさん★

ん~、安いのは安いんですけどねぇ。
色の規定の種類によっては
高いみたいです。
印刷されている髪質にもよりますし。
プラスチックのんとかになると
大変ですっ。
値段知ってたら
うかつに破けませんよ~(・∀・)

day 2005-05-04 22:56
name サワダケイ
url http://keisawada.com/

[ 編集 ]

パントーンって・・・

PANTONEの色見本ってこんなだったのね~!
実はKUBRICKにもPANTONEシリーズがイロイロあるんですよね!
今度UPしますワん!

day 2005-05-05 01:18
name 熊太郎(之助)
url http://blogs.yahoo.co.jp/kumataronosuke

[ 編集 ]

★熊さん★

パントーンは1114色(多分)あるんですよ。
だからKUBも1000種類出るのかな?(笑)
画像楽しみにしてます!

day 2005-05-05 01:23
name サワダケイ
url http://keisawada.com/

[ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のURL:http://keisawada.blog8.fc2.com/tb.php/25-9fab8321



管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。